こう太の絵日記


息子“こう太”とハハのふつーうな 日記です ^^;
by koutahaha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自転車の道 ~その2~

a0038002_15372065.jpg








こう太の情けない一言を聞いて、「あかん。」と思ったハハ。
秋休みはひたすら自転車の特訓です。


河川敷で、必死にこう太の自転車の後ろを支えて走るハハ。
き、きつい・・。
こう太ももちろん頑張っています。
遠めでみているチチから、「ふらふらするな。遠くの方をみて。」と
少々きつい口調でアドバイスを受けながら、一生懸命ペダルをこぎます。

そうはいっても、言葉通りにうまくいくはずもなく・・・
時折涙を浮かべながら、でもあきらめることなく練習しました。


2時間ほどたった頃・・・
ハハの体力は限界。息は上り、腕はしびれ、足もふらふら。
(あ~、やっぱりあかんわ~)とギブアップ寸前だったのですが
自転車を支えてる手が、フッと軽くなりました。

(あれ?)

こう太を見ると身体はまっすぐ、ひたすらペダルをこいでいます。

(こう太がこいでる?) と思って、手を離した瞬間・・・


どんどん自転車が離れていきました。


これまでの努力が報われた瞬間でした。


10m程進んだところで、異変に気付いたこう太が
「おかーさん、持ってる?」と振り向いた途端、自転車は止まってしまいましたが (-_-;


ここから一気に乗れるようになるかと思っていたら、甘かった。(´Д`;;)
なんとか一瞬ならバランスが取れるようになって、1日目は終了。
2日目は、昨日のように乗れるかと意気揚々と出掛けたのですが
昨日は乗れたのに、この日は一度もうまく行きません。

あせるこう太をみて、
「もう一回こぐ練習だけしようか。」とチチが提案しました。
そもそもこう太は、三輪車も乗った事がなく、
初めての自転車はアンパンマン号で(おじーちゃん購入)
アンパンマン嫌いなこう太はほとんど乗る事なく、現在の自転車に至ります。
今の自転車は、買った当初こう太より少し大きくて、
あんまり乗ってなかったんですよね。(^-^;

そういう事情で、こぐ練習をしてみたのです。
次にやったのは、コマをはずして、ゆるい坂道を下る練習。
この時ペダルはこがずに、バランスだけとります。

それで午前中が終了し、いよいよ午後からコマなし練習です。
バランスを身体で覚えたのか、
午後からはハハの支えもなく一人で乗れるように!
よほどうれしかったのか、河川敷の駐車場でひたすらまっすぐ走っていました。

欲をだして、サイクリングロードを3人で走ってみることに。
ところが・・・・

狭いサイクリングロードにうまくバラスンがとれません。
こぎ出しもうまくいかずに、練習では転ぶ事がなかったのに
ここでは、転んでばかり・・・。(´・ω・`)
がっかりして、2日目が終了しました。


3日目の目標は、家族でサイクリング!です。
サイクリングロードはあきらめて、河川敷の道路をひたすら走りました。
どこまでもどこまでも、前進するあるのみ(笑)

苦手だったこぎ始めも、足元を見ずにできるようになり
曲がれなかったカーブも、危ない感じで(^^;  曲がれるようになりました。


その後も休日のたびに、サイクリングに出掛け、
「もう自転車の免許とれたわ。」と自信満々のこう太。
「でも、初心者マークやな。」というハハに、
「もう、曲がれるのになんでやー!」とまじ怒ってました。(´Д`;)

今では公文も自転車で行きます。
なっちゃんに出会ったそうで、
「いつ乗れるようになったん!?」とびっくりしていたそうです。
とっても得意げに話していました。

a0038002_15455094.jpg 
 こう太が生まれてから
 うれしかったり、感動したり
 することが多いですが

 自転車に乗れた瞬間の
 あの時の手の感覚と感動は
 忘れられないものとなりました。
[PR]
# by koutahaha | 2009-10-28 15:51 | 育児

自転車の道~その1~

しつこいですが・・(他のブログでも書いてマス。。)
こう太が自転車(コマなし!)に乗れるようになりました。

近頃の子は、保育園児でもコマなしに乗っています。
そんなもん?
恥ずかしながら、ハハがコマなし乗れたのは、小学4年生(!)の時でした・・(^^;

こう太のまわりは、当然みんな自転車乗り回してて
仲良しのなっちゃんからは
「大丈夫、ちょっと練習したら乗れるようになるって。」と励まされ
クラスの子からは
「あれ!こう太、まだコマついてんの?!」とバカにされ、
ひどくプライドが傷つけられた様子。

自転車の練習をするどころか、「乗りたくない。」と言い出だす始末で・・・(´Д`;;)

そんなこう太をみて
どうしたものかな・・と思っていたハハが一念発起した理由がありました。

休日のある日、家の前で友達と遊んでいたこう太。
そこに別の友達が通りがかって
「ここ、こう太の家?」 
「こう太の自転車どんなん?」と
こう太が一番見られたくないコマ付き自転車を見られてしまいました。
案の定、「まだ、コマあり?」と驚く友達に、こう太が
「他の人に言わんといて。」

その情けない一言にくらくらする家の中のハハ。(窓越しに盗み聞き・・・)

なおも会話は続き
「他の人って誰?」
「え、えっと・・・せんせい。」  (それはちがうやろ・・・と心の声のハハ)
すかさず、そばにいたなっちゃんが
「こう太くん、ちがうやろ。クラスの子に、やん。」と突っ込まれてました (;´Д`A

このやりとりを聞いて、「あかん。」と思ったわけです。
秋休みの期間、こう太とチチハハの3人でみっちり自転車の特訓です。
[PR]
# by koutahaha | 2009-10-28 14:51 | 育児

神対応のうわさ

先日、見事に借り物の
DSLiteを壊してくれたこう太。

a0038002_14443063.jpg









うちのじゃないけど、まさにこんな感じ(^^; 

やってしまったことは仕方ない。
こってりチチハハに怒られ、しおれてしまった様子。
ま、しばらく反省していなさい。

とりあえず、弁償しなければならないので
ネットで激安とかないか、探してみました。(せこい・・)

どこも千円値引きがいいところで、しかも今時Liteは品薄なのでした。
オークションを見ても、パッとせず・・・と思っていたら
まさしくうちのと同じモノが! (不謹慎だが笑ってしまった)

壊れてても部品が使えるので、オークションで売れるんです。
しかも4千円とか値がついてるし・・。(--;)

真剣に売ろうかと思いました・汗


とりあえず、借りた人に事情を説明し平謝りです。
こちらは申し訳ない気持ちいっぱいなのですが、なんともおう揚な人で
「別にいいよ。」との返事。 
おまけに「中古でいいから。」との言葉もあって
近所のTUTAYAで、中古(美品) 11000円を購入し無事弁償しました。


さて、家には壊れたDSが忌まわしき思い出として残っています。
オークションで売ろうかとも考えましたが、とりあえず修理に出す事にしました。

電気店に持っていくと、
「ヒンジ割れはよくありますよ。」と言われました。

・・・が、うちのはそのヒンジの部分から何かの線が切れて飛び出し、
電源も入らない状態。完全に逝ってます。合掌。

「3500円以内の修理代なら、修理してから代引きでお客様の元に届きますが、
よろしいですか?」
と言われ、(まさかそんなうまい話が・・)と思いつつも「ハイ」と答えました。
「それ以上の修理代がかかる場合は、お客様に電話がいくようになっています。
 最低でも2週間くらいかかりますが、よろしいですか?」  
「・・・ハイ」  と言うしかないですよね(^^;

DSの修理はこんな感じらしいですよ。

借り物だから保証書もないし、完全に壊れてるし、ダメ元で修理にだしました。

帰ってから、ネットでDSの修理を調べてみたら、結構あるんですね、ヒンジ割れ。
うちみたいに、線が切れて電源入らないのは、あんまりないみたいですが。

そして気になるのが、 「任天堂の神対応」
ネットで話題になっていました。
なんでも、修理にだしたら3500円で新品がやってきたとか。

おもわず喜ぶ、単純なハハ(^^;
「そんなわけないやろう。」とチチになしなめられ、ションボリ。

そうよね、うちのは保証書もないし、ただのヒンジ割れでもないし・・・。


と、あきらめて忘れてた頃、携帯が鳴りました。
修理に出してから13日目のことでした。

「任天堂、修理センターです。」と明るい女性の声。
「DSLiteを修理にだされた○×様ですね。 御見積させて頂きました結果・・・
大変申し訳ないんですが・・・」 (とこんなような感じだったハズ、うろ覚え)

はぁ~~~。そうですよね~~。とあきらめてたくせにがっかりの私。


「修理代金が5千円かかってしまいます。」


え、えぇ?今なんと?
5千円で直るんですか? 中古品は11000円もしましたよ。
5千円なら修理してくださいっ!

と飛びついたハハ。
すると、任天堂の人はさらに

「電源が入らないので、本体交換となります。シリアルナンバーが変わってしまいますが
 ご了承いただけますか?」


でた~っ!新品交換!!  ・・・神☆


もちろん、了承しました。


そして、この前の土曜日。
ピカピカのDSLiteが届きました♪


任天堂としては、1個1個修理する手間を考えると新品を返した方が
経費もかからず楽なんだと思います。
それに、5千円ちゃんと払ってますからね~。
「神」とあがめるほどでもないけれど、任天堂の良心を感じました。
任天堂は、子供が扱うものであるから、DSを「玩具」と位置づけています。
だからこんな良心的な対応がとれるんですね。

こう太に壊された時、冷や汗がでたハハは
今回の任天堂の対応に大変感謝しています。なのでやっぱり・・・
「任天堂は神対応」でした! ありがとう、任天堂!


さて、新品のDSLiteを借りた人に持っていったんですが
中古で返した「黒色」が気に入ったようで・・・(^^; 
(借りたのはシルバーだった)
「こっちでいいわ。」と言われました。
なんて、アバウトな。 

おかげで、うちには5千円の新品DSLiteがあります。
DSiもあるので、2台になりました。
(何で借りたかは説明がめんどくさいので省略。一言で言うと通信です。)

ピカピカのキレイなDSLiteで、ハハが毎日「脳トレ」やってます。(古っ!)
ほっほっほ。
[PR]
# by koutahaha | 2009-10-27 15:14 | ぼやき(-_-#)